MAXISM IN BUDOKAN CHAGE PRESENTS MULTI MAX DOCUMENT & LIVE 1996-1997 177DAYS Oki doki!
MAXISM IN BUDOKAN ジャケット
予約受付:2014年7月10日より
発売日:2014年8月20日
(2014年8月19日より順次発送開始)
発売方法:C&Aオフィシャル通販、コンサート会場物販
価格:6,300円+消費税
仕様:DVD 1枚組
品番:YMPDVD-13
収録分数:約119分
発売元:YAMAHA MUSIC PUBLISHING
DVD特典:Chageによる副音声収録
CHAGE PRESENTS MULTI MAX DOCUMENT & LIVE 1996-1997 177DAYS Oki doki! ジャケット
予約受付:2014年7月10日より
発売日:2014年8月20日
(2014年8月19日より順次発送開始)
発売方法:C&Aオフィシャル通販、コンサート会場物販
価格:8,000円+消費税
仕様:DVD 2枚組
品番:YMPDVD-14〜15
Disc1:DOCUMENT&LIVE 1996-1997 177Days
Oki doki! BOOTLEG(収録分数:約59分)
Disc2:MULTI MAX CONCERT TOUR
1996-1997 Oki doki!(収録分数:約116分)
発 売 元:YAMAHA MUSIC PUBLISHING
DVD特典:Chageと村上啓介氏による副音声収録(Disc2)
※CDショップ等での取り扱いはございません。
詳細を見る
購入
※CDショップ等での取り扱いはございません。
詳細を見る
購入
ライブ音源配信はコチラ(iTunes Store) ライブ音源配信はコチラ(iTunes Store)

MULTI MAXデビュー25周年記念 LIVE作品2タイトルが初のDVD化!

全編デジタル・リマスター&リミックス!
当時VHSでは収録されなかった曲を含めた全曲収録!
さらに、Chageと村上啓介氏の副音声解説つき!

——自分の音楽のルーツを追求してみたい。MULTI MAX結成にいたる理由はいたってシンプルだった。新しい音楽に挑むのではなく、斬新さも先鋭さも必要のない、本当に自分が好きな音楽を追求する。つまり、Chageの音楽性が100%表現された音楽になるということ。そこでChageがこだわったのが、バンドというスタイル。メインボーカルの自分だけがフロントに立つのではなく、メンバーも同様に個性を発揮することで、楽曲やステージがより輝きを放つ。これはChageが幾度となくステージパフォーマンスをしてきたからこそ感じ得たことなのだろう。

C&Aのコンサートサポートバンドとして活動していたTHE ALPHAのメンバーだった村上啓介氏と、ヤマハ主催のオーディションで優勝し、ソロデビューをした女性ボーカリスト浅井ひろみ氏をメンバーに迎え結成されたMULTI MAX。この3人が奏でる音楽とはいったいどんなものなのか——。

今回リリースされるDVD2タイトルのうち、『CHAGE PRESENTS MULTI MAX MAXISM IN BUDOKAN』(1992年)では、村上氏の奏でる大胆で繊細なギターサウンド、浅井氏の艶のあるハイトーンボイス、そしてChageの温かみのある歌声が、ときにロックに、ときにバラードで聴くことができる。Chageと浅井氏が激しく客席をあおれば、村上氏はテンポ感のあるギターサウンドで合わせ、目で、耳で楽しませてくれる。さらに、それぞれのメインボーカル曲が散りばめられ、気がつくといつの間にかMULTI MAXの世界へと引き込まれていく。武道館という規模感を活かした、大人のエンターテインメント性にあふれたバンドスタイルのステージングが、Chageの音楽に対する愛と、それを表現することの面白さ、そしてなにより、お客さんと一緒に楽しむことの素晴らしさを感じさせてくれる。

『CHAGE presents MULTI MAX DOCUMENT&LIVE 1996-1997 177DAYS Oki doki!BOOTLEG』(1996-1997年)は2枚組で、Disc1は、アルバムのレコーディングやツアーはもちろん、イギリスのリバプールを訪れたときの様子など、177日間を密着したドキュメント映像が収められている。Disc2は、赤坂BLITZで行なわれたバースデーライブの模様を収録。ライブハウス会場ならではの熱気と、一体感のあるバンドサウンドを存分に感じることができる。そうかと思えば、セットチェンジをして、アコースティックライブを彷彿とさせるシンプルなスタイルへ。そしてふたたびロック全開のパフォーマンス。1ステージで様々なスタイルが披露できるのも、3人の個性が併せ持つ力だろう。これこそが、MULTI MAXの世界観である。また、特筆すべきはChageの歌唱法と声質。シーンごとに歌い方を変えるのは今も昔もChageのスタイルだけれど、やや嗄れた声が、ライブハウスの雰囲気とマッチしていて、これまでのChageの温かい歌声とは違い、より大人のロックに仕上がっている。

3人の個性が融合しながらも、それぞれの個性が際立つこのスタイルこそが、Chageのこだわりであり、MULTI MAXなのである。もはや言葉で説明する必要はないだろう。Chageが確かめたかった自分の音楽のルーツ。そのルーツがそのまま表現されたステージを、ぜひご堪能いただけたらと思う。また、今回は2タイトルともに、副音声が収録されている。『MAXISM』はChageのひとりしゃべり、『Oki doki!』は村上啓介氏との対談。自分たちのステージを見ながら、どんなことを語っているのか、こちらにもぜひご注目を。

文:西澤祐介